Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

雨夜の笹に…

最終更新日時 : 2018-07-08
attachment00_4.jpg

こんばんは、椎名です❤
ちょいと数日連休もらって
グダグダ楽しんでおりました!

雨だからねー、
あんまりアクティブな気持ちにもなれず
珍しく予定詰め込まないで
一人の時間を大いに楽しんだよー。
来週は予定ぶっ込みまくりなので
気合いを入れねば!!!!!

あと肩コリ酷すぎて吐き気するんだけど、
これ大丈夫なのかな😱

なんか心霊?そうなの?
割と唐突にきてるんだけど
低気圧ってことで大丈夫だよね??笑

とりあえず弱虫ペダルを
今公開されてる3〜4期、映画
全て網羅した✨感動したねぇ✨

その傍、本を読んだりジム行ったり
家で筋トレしたり
家で薬膳スパイス調合してカレー作ったり
家の片付けしたり…

とにかく今週は家!家!家!😂

久しぶりに珍しくずっと家にいました
とにかく肩痛いのどうにかならんかな…

そして本日は七夕だねぇ🎋

恋人の日なんて言われがちですが、
実際は機織りや手芸の上達を願う行事
(昔の女子は皆できたから)
また習い事の上達を祈願するとか

洋裁文化になって
機織りや自分で服を作ることは
無くなってしまったせいか、
いつからか恋人の日になっちゃったのね😂

また七夕には笹の葉を飾りますが、
とある神事では笹舟を作り、
その笹舟に
名前を書いた人形や形代を乗せて川に流します

6/30〜7/1は夏越の大祓と言いまして、
簡単にいうと夏の大晦日みたいなもの

陰暦やと夏の終わりに当るらしいんですが、
半年の忌みを落とす日なのです

笹には桃同様、
魔除けや邪気払いの力があると信じられていて
この夏越の大祓にも用いられます

まぁ実際は
陰暦と新暦では
日にち間隔が1ヶ月違うそうなので
別の行事の可能性もありますし、

七夕自体が中国から伝わった話を
鎌倉〜室町時代に日本らしくアレンジした等…

新暦になって夏越の大祓と七夕が
バッティングしてしまって、
織姫と彦星のように
ペアの形代を流すことによって忌みを払い、
二人の末長い幸せを祈願した✨…

昔から縁結びや恋愛に絡めた神事は
大人気ですからね❤

ま。そんなとこなんじゃないかなーーーと
椎名は妄想いたします。笑

昨日縁やエネルギーについて書いた後に
この内容を書くのもまた運命的だなぁ。

まぁ諸説諸々ありますので、
参考程度にしていただければ…

大阪では天の川・織姫・彦星は
残念ながら見ることはできませんが
怠惰な私がきちんと
ジム通いできますように❗と願いまして✨

本日も20〜3時まで
皆様のお越しを心よりお待ちしております💋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP
電話でのご予約はこちら